煮干しと坦々の絶妙な組み合わせ!「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」

正面から見た「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」

少し前に東洋水産のカップ麺「マルちゃん正麺 濃厚もやし辛味噌」を食べました。

「辛味噌」は苦手だと思っていたのですが、そこは「マルちゃん正麺」。
「辛味噌」への苦手意識を払しょくしてくれるおいしさでした。

たつじん

マルちゃん正麺はさすがや。。

ということで、今回は「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」を購入しました。

個人的に「担々麺」にそんなにハズレはないと思っています。

さらにそのハズレがあまりない「担々麺」に「煮干し」の組み合わせ。
しかも安定の「マルちゃん正麺」。

「おいしくないはずはない」気がします。

ただ、1つだけ不安があります。
「煮干し」スープは好きですが、「煮干し」が強すぎるとしんどく感じます。

「煮干し」の強さにも注目しながら「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」を食べたいと思います。

「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」について

東洋水産の「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」は2022年1月17日に発売されたカップ麺です。

どのような商品か調べてみると、

ご好評いただいている「マルちゃん正麺 カップ うま辛担々麺」の派生品として、「煮干し」と「担々麺」を合わせた、新しい味わいの一杯

東洋水産ニュースリリース「「マルちゃん正麺 カップ 煮干し担々麺」新発売のお知らせ

と書かれていました。
東洋水産の「マルちゃん正麺 うま辛担々麺」は残念なことに食べたことはありません。
けれど先日、知人が昼食でおいしそうに食べていました。

その「マルちゃん正麺 うま辛担々麺」の派正品で、「煮干し」の風味が加わった担々麺。
とてもおいしそうに感じます。

煮干しとポークの旨味をベースに、味噌や練りごまなどを加えてコクを出し、花椒や唐辛子の華やかな香りと辛さを付け加えた、坦々スープ。

東洋水産ニュースリリース「「マルちゃん正麺 カップ 煮干し担々麺」新発売のお知らせ」

どのようなスープなのか見てみると、ポークの旨味をベースに、味噌や「練りごま」でコクを出し、花椒や唐辛子の香りと辛さが加わった坦々スープに、「煮干しの旨味」が加わっているようです。

「煮干し」「練りごま」「花椒」と聞いただけでもおいしそうに思えます。

「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」のフタにも「コクのある煮干しとまろやかな練りごまのハーモニー」と書かれています。

さらに煮干しのイラストも「にぼっ!」と言ってくれています。

そしてこの金色に輝くパッケージ。
おいしくないはずはない気がします。

ただ、食べられる側の「煮干し」が呑気に「にぼっ」ということはないと思いますが。。

「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」の坦々スープはとても楽しみですが、マルちゃん正麺のカップシリーズの魅力は「自社製だしのスープ」だけではありません。

生麺ゆででうまいまま製法

「マルちゃん正麺 カップ」シリーズの麺は特許製法である「生麺ゆででうまいまま製法」でできています。

ゆでた麺を独自技術で乾燥することによって、 お湯を注ぐだけで生麺のようななめらかさとコシがあり、箸 で持ち上げた際に重量感のある麺を実現しました。

東洋水産グループ コミュニケーションレポート「マルちゃん正麺カップ誕生

「生麺ゆででうまいまま製法」はその名称通り、お湯を注ぐだけで「生麺のようななめらかさとコシ」を実現できる製法らしいです。

先日、「マルちゃん正麺 濃厚もやし辛味噌」を食べた時、この「生麺ゆででうまいまま製法」で作られた麺のおいしさに驚かされました。

「煮干し」と「坦々スープ」の組み合わせも楽しみですが、マルちゃん正麺カップシリーズは特許製法で作られた麺も楽しみです。

「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」を作る

「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」がとてもおいしそうだということがわかったので、さっそく作ってみたいと思います。

フタを開けると、「生麺ゆででうまいまま製法」で作られた麺が入っています。

麺の他には「かやく」と「後入れ粉末スープ」と「液体スープ」が入っています。

作り方を見てみると、最初に入れるのは「かやく」のみのようです。

手順通りに、まずは「かやく」を入れました。

「かやく」には「味付け挽肉」と「チンゲン菜」と「たまねぎ」が入っているのが見えます。

マルちゃん正麺の「味付け挽肉」はおいしいので、具材も楽しみです。

「かやく」を入れたので、次は熱湯を容器の線まで入れます。

そしてフタの上に「液体スープ」を載せて温めながら5分待ちます。

5分たったので、フタを開けました。

麺も柔らかくなり、具材もでき上ったように見えます。

そして「後入れ粉末スープ」を入れて、スープが溶けるようにかき混ぜました。

粉末スープを入れた途端、「煮干し」の香りが漂いはじめました。
「煮干し担々麺」という商品名に魅かれて購入しただけに、食べるのが楽しみになる香りです。

さらに、粉末スープには楽しみの1つの「練りごま」が入っているのが見えます。

そして最後に「液体スープ」を入れます。

「液体スープ」には味噌と、真っ赤で辛そうな調味料が入っているようです。

味噌は溶けきれず底に残っていること多いので、よくかき混ぜて完成です。

担々麺っぽい見た目になり、花椒の香りと「煮干し」の香りが食欲をそそるので、さっそく「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」を食べたいと思います。

「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」を食べた感想

担々麺だけに、ごはんとの相性は抜群のはずです。
そして、おいしそうな香りで食欲をそそられただけに、ごはんも少し多めに盛りました。

「生麺ゆででうまいまま製法」の麺を食べる

まずは「生麺ゆででうまいまま製法」で作られた麺を食べてみました。

初めて「マルちゃん正麺 カップ」の麺を食べた時に衝撃を受けた麺。

今回の「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」の麺も変わりなく、やわからくて弾力があり、本当に生麺のような麺。
この麺の柔らかさをもっと楽しみたくなり、どんどん麺を食べすすみたくなります。

そしてこの柔らかくて弾力がある麺に、コクのあるうま辛い担々麺のスープがよく絡みます。
やわらかい麺とうま辛スープの組み合わせが最高で、ひとたび食べ出すと止まらなくなります。

肝心のスープ

画像を圧縮しすぎたために見えにくくなっていますが、スープには「練りごま」や「唐辛子」、「山椒」が入っているのが見えます。

見た目だけでもおいしそうなスープ。
とろみがあり、「唐辛子」と「山椒」の効いたうま辛く、香りのよい坦々スープ。

そしてこのうま辛い坦々スープに、ほど良い感じで「煮干し」のうま味が加わっています。

食べる前は「煮干し」が強すぎたら残念なことになると危惧していましたが、ほど良い「煮干し」感。
やはりマルちゃん正麺だけに安心です。

さらに「練りごま」が加わって、風味豊かな担々麺のスープになっています。

辛さも適度に辛くて辛すぎません。
辛すぎないといっても、額に汗が出る程度には辛くて体が温まります。

辛さもちょうどよく、フタに書かれていた「コクのある煮干しとまろやかな練りごまのハーモニー」が最高で、どんどん飲み進めたくなります。

具を味わう

麺もスープも安定の「マルちゃん正麺」。
次は具をじっくり味わってみました。

まずは1番楽しみだった「味付け挽肉」。

担々麺といえば味噌。
そして味噌といえば「挽肉」です。

ものすごくやわらかく、つかみ方が悪いと肉が崩れてしまうほどやわらかいです。

料理に詳しくないので味付けのことはよくわかりません。
けれどマルちゃん正麺の「味付け挽肉」は味付けがおいしく、担々麺のスープによく合います。

やわらかくて味付けも良く、マルちゃん正麺の「味付け挽肉」はとてもおいしいと思います。
量も結構入っているので、スープと麺と一緒に楽しめます。

次は「チンゲン菜」。

茎の部分はしっかりと歯ごたえがあり、葉の部分はきっちり苦みがあります。

個人的には「チンゲン菜」の茎の部分は大好きで、麺と一緒に食べると歯ごたえのある茎の部分が柔らかい麺のいいアクセントになります。

「チンゲン菜」も「味付け挽肉」同様においしいです。

最後に「たまねぎ」です。

「たまねぎ」は煮込んだ感じではなく、かなりシャキシャキしています。

シャキシャキですが、「たまねぎ」の苦甘さは健在です。

チンゲン菜と同様に、シャキシャキ感が麺のいいアクセントになります。
そして麺の中にタマネギの甘みが混じっておもしろいです。

全体的においしい具だと思いますが、「味付け挽肉」と「チンゲン菜」の茎の部分は個人的に特に美味しく感じました。

麺はやわらかくて弾力があり、食べ出したら止まらなくなります。

さらに煮干しのコクが加わった坦々スープも後を引くスープ。
あっという間になくなります。

担々麺だけにおかずになり、ご飯がおいしく食べれます。

たつじん

もはや動けん。。

ただ、ごはんに合い過ぎるので、どんぶりご飯なのにおかわりをしてしまいました。

「動けないくらい」食べてしまうので、気になるのはカロリーです。

気になるカロリーと価格

東洋水産の「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」のカロリーは462キロカロリーです。

カップ麺の中では標準的なカロリーなので、そこまで気にする必要はないか気がします。

価格はファミリーマートで(税込)240円でした。
マルちゃん正麺のカップ麺は少し高めの価格帯かもしれません。

けれど「マルちゃん正麺のカップ麺」はこの価格帯のラーメンの中でも個人的にはおいしく感じます。
コスパは決して悪くないと思います。

「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」のレビュー

「マルちゃん正麺」のカップ麺。
「生麺ゆででうまいまま製法」で作られた麺は柔らかくて弾力があり、「麺はおいしいだろう」と思っていました。

問題は「煮干し」が強すぎるかどうか。

しかしそこは安定の「マルちゃん正麺」。
「煮干し」はほどよい主張。
味噌ベースの担々スープに「煮干し」と「練りごま」のコクが加わり、飲み干したくなるスープになっていました。

辛さもちょうどよく、体が温まり、この季節には特に食べたい担々麺。

さらに担々麺だけにご飯との相性も抜群。
リピートしたい商品だと個人的に感じました。

「マルちゃん正麺 煮干し担々麺」は「うま辛 担々麺」の派生商品と書かれています。
今度は「うま辛担々麺」も食べてみたいと思います。

商品名東洋水産「マルちゃん正麺 カップ 煮干し担々麺」
感想柔らかい麺と「煮干し」のコクが加わったうま辛い坦々スープ。ご飯との相性も抜群。
評価

4.7

たつじん評価
マルちゃん
¥3,500 (2022/01/20 20:14時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング


最近更新した記事