レンジであっためてホットパイ!「パイの実<魅惑のアップルパイ>」

最近セブンイレブンにはまっています。

なぜかというと、セブンイレブンは商品を購入すると、無料引換券をもらえるキャンペーンが多いからです。

今回もロッテ「パイの実<魅惑のアップルパイ>」を購入したら、「チョコを味わうパイの実<深みショコラ>」をもらえました。

チョコを味わうパイの実<深みショコラ>」は苦手なココアが使われていました。

けれど、それほどココアの味はせず、ココアの甘みがするパイの部分とチョコレートの組み合わせがおいしかったと思います。

たつじん

アップルパイは苦手なんや。。

今回の商品はロッテ「パイの実<魅惑のアップルパイ>」。
商品名に「アップルパイ」が入っていますが、実は「アップルパイ」もあまり好きではありません。

けれど、レンジであっためると「ホットパイの実」になり、魅惑的な味になるそうです。

面白そうなので、「パイの実<魅惑のアップルパイ>」を食べるのが楽しみになります。

「パイの実<魅惑のアップルパイ>」について

ロッテ「パイの実<魅惑のアップルパイ>」は2021年12月7日に発売された商品で、3月ごろまでの期間限定商品。

パイは発酵バター入りで、チョコレートには青森県産の紅玉リンゴの果汁を使用。
りんごを煮詰めた甘みと酸味で「アップルパイの味」に仕立てたそうです。

商品の説明を見ているとアップルパイは苦手ですが、おいしそうに思えてきます。

たつじん

「あかだま」りんごかな?

ただ、りんごについて全く知識がありません。
青森県産の「紅玉りんご」は読み方すらわからない、未知のりんご。
どんなリンゴなのか気になります。

「紅玉りんご」とは

紅玉(こうぎょく、英語: Jonathan)は、強い酸味と滑らかな舌触りを特徴とする中型のリンゴ・・(中略)・・アップルパイなどの製菓用に根強い需要があるため再び生産量が増えている。
甘みと共に香り・酸味が強く、果肉は煮崩れしにくいため加工用に向いている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「紅玉(リンゴ)

どうやら「紅玉りんご」は酸味が強く、アップルパイのような加工品に向いている「りんご」らしいです。

そして紅玉は「こうぎょく」と読むそうです。

良い勉強になったので、新たに仕入れた知識を自慢することにしました。

たつじん

「こうぎょく(紅玉)りんご」知っとるかね?

ひくん

あんまり甘くなくて、アップルパイとかに使うりんごでしょ。 なめたらあかんよ!

たつじん

なんやと!!

どうやら、普通の人は知っていることなのかもしれません。

ということで「パイの実<魅惑のアップルパイ>」には、香りと酸味が強くて加工に向いている「紅玉りんご」が使われています。

「パイの実<魅惑のアップルパイ>」を開封する

フタを開けると、「パイの実」の公式サイト「パイの実の森」の森の仲間大募集キャンペーンの大賞作品が紹介されています。

「パイの実」を食べ過ぎて耳が「パイの実」になってしまったそうです。

こうゆう発想は自分にはないので面白く感じます。

箱の中には袋があり、袋の中に「パイの実」が入っています。

袋を開けた途端、りんごの香りが辺りに広がりました。
かなりいい香りです。

パイの部分には発酵バターが使われているらしく、少しバターの香りもします。
パイの部分の色もおいしそうに見えます。

「紅玉りんご」は香りが強いと書いてありましたが、本当に香りが強いようです。

アップルパイはそんなに好きではありません。
けれどこの香りをかぐと、もの凄くおいしそうな気がしてきます。

香りがあまりにも心地よいので、さっそく「パイの実<魅惑のアップルパイ>」を食べることにしました。

「パイの実<魅惑のアップルパイ>」を食べた感想

いつも通りコーヒーを用意して、「パイの実<魅惑のアップルパイ>」を楽しみたいと思います。

「パイの実<魅惑のアップルパイ>」を1つつまんで口に運んでみました。

発酵バターのマジックなのか、パイの部分が本当のアップルパイのような感じがします。

そして、パイの実特有の少しパサパサ感のあるパイの食感を楽しんでいると、りんごの果汁の甘さが口に広がります。

りんごの酸味・甘さと、チョコレートの甘さ、そして発酵バターの味が混じり、いい意味で複雑な味がしました。

この複雑な味。
レンジで温めなくても十分「パイの実<魅惑のアップルパイ>」はおいしいです。

ただ、レンジで温めると「ホットパイの実」に変化して魅惑的な味に変化するそうです。

レンジで温めないともったいないと思うので、レンジで温めてみることにしました。

レンジで温めて「魅惑のホットパイ」

箱の裏面にレンジでの調理方法の説明が書かれています。

レンジで温めると「中チョコとろ~り魅惑的な味に変化」するらしいです。
これは楽しみになります。

600Wで温めようと思うので、加熱時間は35秒くらいがいいようです。

説明通りにラップをかけず、レンジを600Wにして35秒温めました。

温め終わったので電子レンジから取り出しました。

見た目的にそこまで変わってなさそうですが、加熱後の「パイの実<魅惑のアップルパイ>」を1つ食べてみました。

けれど、パイの表面すらあまり温かくなく、温める前とあまり変わりません。

説明には「平皿で」と書いてあったので、お皿が少し深かったのかもしれません。

そこで、もう1分温めなおすことにしました。

気のせいかもしれませんが、パイの表面部分が柔らかくなっているように見えます。

見た目も少し変化したようなので、食べてみることにしました。

今度はパイの部分も温まっていて心地よい感じがします。

それだけでなく、パイが柔らかくなっていてサクサク感がアップしています。

説明には「中チョコとろ~り」しか書いてありませんでしたが、パイも柔らかくなっておいしくなっています。

チョコはどこ?

肝心のチョコレート部分。

チョコレートなので冷蔵庫に入れていたこともあり、温める前は硬めのチョコレートでした。

けれどレンジで加熱後は、一瞬パイの中が空洞になっていて、

たつじん

チョコはどこや!?

チョコレートがなくなったような感覚がします。

次の瞬間、トロっとなったりんごの味のチョコレートが口に中に広がります。

まさに「中チョコとろ~り」で「魅惑のアップルパイ」。

これはレンジで温めないと損するレベルかもしれません。

アップルパイは苦手なはずなのに、「中チョコとろーり」がかなりおいしいです。

「あったかいうちに食べないともったいない」と思い、一気に食べてしまいました。

コーヒーを飲みながらゆっくり楽しむつもりでしたが、嬉しい誤算です。

ココアが嫌いなのに、ココアパイが使われている「チョコを味わうパイの実<深みショコラ>」も、完全なココア味の「コアラのマーチ<KOALA‘S CAFEのココア>」も問題なく食べれました。

もしかしたら、味覚が変わってココアも「アップルパイ」も食べれるようになっているのかもしれません。

今回は無料引換券がもらえたので、「パイの実<魅惑のアップルパイ>」と「チョコを味わうパイの実<深みショコラ>」のロッテ「パイの実」の商品を2つ楽しむことができました。

2商品ともおいしいと感じました。

もしかしたらロッテ「パイの実」はとんでもなくおいしいお菓子なのかもしれません。

気になるカロリーと価格

「パイの実<魅惑のアップルパイ>」は「チョコを味わうパイの実<深みショコラ>」の(税込)163円より高く、(税込)183円でした。

少し高めですが、個人的には値段の価値は十分あると感じました。

そしてカロリーは1箱69gで378キロカロリー

カップラーメンと同じくらいのカロリーなので、毎日のようにお菓子を食べているととんでもないことになるかもしれません。

お菓子は食べ過ぎないように気を付けたいと思います。

「パイの実<魅惑のアップルパイ>」のレビュー

パイの部分に発酵バターが使われていて、パイの部分もおいしいです。
りんごの果汁が使用されているチョコレートとの相性も良く、温めなくても十分なおいしさ。

けれど、レンジで温めるとパイが柔らかくなるだけでなく、中のチョコレートが「トロトロ」になり、アップルパイのようなおいしさになります。

商品名通り、まさに「魅惑のアップルパイ」です。

価格は少し高めですが、値段以上の価値はあるかもしれません。

ただ、全体的に少し甘いので喉は乾きます。

甘いのが苦手な人には向いてないかもしれません。

商品名ロッテ「パイの実<魅惑のアップルパイ>」
感想レンジで温めると「魅惑のアップルパイ」に。コーヒーとの相性も良いが、甘すぎるかもしれない。
評価

4.5

たつじん評価
ロッテ
¥2,400 (2021/12/19 22:34時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング


最近更新した記事